北アルプスCOOL便 北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > その他 > 八坂小中学校の生徒の皆さんと一緒にガードレールを磨いてきました。

八坂小中学校の生徒の皆さんと一緒にガードレールを磨いてきました。

大町建設事務所 維持管理課のKです。
5月28日に八坂中学校と八坂小学校6年生の生徒の皆さんと県道のガードレール磨きをしてきました。
この活動は、昭和57年から毎年行われている生徒会の伝統行事で、地元の住民、建設業者、大町市と建設事務所の職員も協働でガードレールを磨いています。


八坂中学校で「はじめの会」を行い、ガードレール磨きを開始します。
実施箇所は、主要地方道大町麻績インター千曲線の相川トンネルから大町市八坂支所間と一般県道舟場矢下線の大町市八坂支所下から八坂中学校の間で、総延長約3.7㎞を6班に分かれて行いました。


生徒の皆さんが、最初から最後まで真剣に作業をやっていくので、大人も負けずに集中して磨いていきました。

それぞれの区間で合流するとハイタッチでお祝いです。
今年は、時々小雨がぱらつく天気でしたが、本降りにはならなくて涼しかったので、作業が順調に進み、全ての区間のガードレール磨きを完了することができました。

八坂小学校での「終わりの会」です。皆さんお疲れさまでした。
参加した皆さんも一緒に記念撮影もしました。

八坂中学校と八坂小学校6年生の生徒の皆さんありがとうございました。
皆さんの活動は、ガードレールが綺麗になって、より見やすくなったおかげで、通行の安全に貢献しています。

このブログのトップへ