北アルプスCOOL便 北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > その他 > 消防団幹部・救護・ラッパ訓練及びポンプ操法講習会が開催されました。

消防団幹部・救護・ラッパ訓練及びポンプ操法講習会が開催されました。

総務管理課のHTです。

5月28日(日)、大町市平公民館等で、消防団幹部及び団員の技術、資質の向上に資するため、消防関係の講習会が行われました。

講習会には、大北消防協会管内の市町村消防団や関係者、約350名が参加しました。

 

【図上訓練】

危機管理防災課の田村防災指導員講師が講師となり、災害図上訓練(DIG)を行いました。

1

 

【救護訓練】

北アルプス広域消防本部の小林消防司令補、中山消防司令補が講師となり、救護に関する訓練を行いました。

2

 

【ラッパ訓練】

田中春洋氏が講師を務め、ラッパ吹奏訓練が行われました。

3

 

【ポンプ操法講習会】

長野県消防学校の滝澤教頭、原田准教授、北アルプス広域消防本部の郷津消防指令、矢口消防司令補、小林消防司令補、中山消防士が講師となり、ポンプ操法に関する講習が行われました。

4

各種訓練、講習会終了後、毅然とした分列行進が行われ、閉会となりました。

これから各消防団は、7月9日(日)に池田町で開催される大北大会への優勝に向けて、より力の入った練習を行うことになります。

このブログのトップへ