北アルプスCOOL便 北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > その他 > 元気なあいさつでスタート!「信州あいさつ運動」を行いました。

元気なあいさつでスタート!「信州あいさつ運動」を行いました。

こんにちは。地域政策課県民生活係です。

さて、11月11日は何の日でしょう?

世間では【ポッキー・プリッツの日】や、【鮭の日】なんて言われていますが、長野県では

毎月11日を《信州あいさつの日》と定め、「信州あいさつ運動」の啓発活動を県下一斉に行うことで、より一層の普及を図ることとしています。

そこで、11月11日(金)朝7時から大町市立仁科台中学校において、信州あいさつ運動を行いました。

1

 

 

 

 

 

 

天気予報では雨が止む予報でしたが・・・

止みそうで止まない変な天気、しかも気温もとても低く、のぼり旗を持つ手はかじかみ、ティッシュを配る手も凍えるよう!

しかし、そんな寒さを吹き飛ばすかのように、仁科台中学校の生徒たちの「おはようございます!」の元気な声が正門に響きわたり、それにつられ私たちも大きな声を出し、そして雨もいつの間にか止んでいました。

2 3

この日は校長先生をはじめとし先生方にもご参加いただきましたが、先生方が生徒1人ひとりに優しく声をかけ、それに応えて生徒があいさつをしている姿がとても印象的でした。

 

あいさつは最も基本的で身近なコミュニケーションです。

あいさつ運動を通して、学校、地域、家庭で自然にあいさつが交わされ、子どもも大人も共に心を育み、地域のつながりを深めていく社会となるよう、これからも継続して取り組んでいきたいと改めて思いました。

 

朝早くからご協力いただいた大町市教育委員会、大町警察署、そして仁科台中学校の先生方、ありがとうございました。

このブログのトップへ