北アルプスCOOL便 北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > その他 > 中部北陸自然歩道を桜と一緒に歩いてみませんか

中部北陸自然歩道を桜と一緒に歩いてみませんか

環境課の自然保護担当です。

大北地域に4路線ある中部北陸自然歩道のうち「千石道と石仏群をめぐるみち(中小谷~青木湖 総延長28.9km)」と「仁科三湖とアルプストレッキングのみち(青木湖~大町山岳博物館 総延長14.1km)」の起点と終点は青木湖畔にあります。
道標

青木湖から大町山岳博物館に向けて約500m、中綱湖畔の遊歩道は桜並木の中を通っています。
歩道

訪れた日は風が強かったため見ることができませんでしたが、湖の方から見ると湖面に映った桜を見ることができる桜のお薦めポイントの一つで、多くの方が訪れていました。
桜遠景

中部北陸自然歩道「仁科三湖とアルプストレッキングのみち」は、途中、北アルプスのビューポイントもありますので、残雪の北アルプスを眺めながら歩いてみませんか。
北アルプス

【中部北陸自然歩道とは】
多くの人々が、自分の足でゆっくり歩きながら、中部北陸地域のすぐれた風景地を歩くことにより、沿線の豊かな自然環境や自然景観、さらには歴史や文化に触れ、親しむためのみちで、中部北陸地域の各県(群馬県・新潟県・富山県・石川県・福井県・長野県・岐阜県及び滋賀県の8県)を結んで整備された長距離自然歩道です。
中部北陸自然歩道のルートにおいて、一日で歩ける程度のルートを「一日コース」として区分し、それぞれのコースにコース名が設けられています。
長野県においては、全体で34コース(総延長約666Km)に区分されており、大北地域には4コース(総延長89.4km(一部安曇野市分含む。))があります。
詳しくは、県HP(http://www.pref.nagano.lg.jp/shizenhogo/kurashi/shizen/koen/hodo.html)をご覧ください。

【大北地域のコースの概要】 (「コード ルート名 起点~終点 距離」の順 )
F1  小谷の里秘湯のみち           乙見峠(小谷村)~中小谷 (22.9km)
F2 千石道と石仏群をめぐるみち      中小谷~青木湖       (28.9km)
F3  仁科三湖とアルプストレッキングのみち 青木湖~大町山岳博物館  (14.1km)
F4  仁科文化の里をあるくみち        大町山岳博物館~有明山神社 (23.5km)

1 2

このブログのトップへ