北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > 大町・北安曇の食文化・味 > 元力士が作る本格ちゃんこ!大町市「すもう亭」で大盛ちゃんこ鍋

元力士が作る本格ちゃんこ!大町市「すもう亭」で大盛ちゃんこ鍋

こんにちは、総務管理課の食いしん坊担当です☆
すっかり寒くなってきました。はい。鍋の季節です。家族や友人などとわいわい鍋をつつくのはとても幸せな時間ですよね~

今回は大町市にちゃんこ鍋の専門店があると聞いたので、実際に行ってみました!

 

お店は少し分かりにくいところにあり、よくお店の付近を通る私でも何のお店か分かるまでに時間がかかりました(;´・ω・)
信濃大町駅入口の交差点から池田方面へ行く際、跨線橋を渡った先の交差点で、この看板が見えます。車もこの近くで停められます。

お店の扉を開けると、気さくな店主の方がお迎えしてくれます。
店主の方は元力士で、相撲にあまり詳しくない私でも分かる有名なお相撲さんと撮った写真がたくさん飾られていました。

お肉が多めに入った「肉ちゃんこ」や海鮮が入った「海鮮ちゃんこ」など、何種類か鍋の種類がありましたが、一番オーソドックスな「ちゃんこ鍋」を注文しました。

↑これは力士1人前だそうです。(通常2~3人前)大きなすり鉢に入っていてボリューム満点!!
お肉や野菜で見えませんが、下にはうどんが入っているので、このすり鉢1杯でシメまでいけます

作り方はお店の方が丁寧に教えてくれるので安心です。

ぐつぐつぐつ・・・(鍋をオープンしたいところですが、写真を撮るのを忘れてしまいました(泣))

店主の方曰く、相撲部屋によってちゃんこ鍋の味は違うんだそうです。店主のいた相撲部屋はしょうゆ味が基本だったので、このお店もしょうゆ味のちゃんこなんだとか。いくら食べても飽きの来ない味でシメに追加で雑炊を頼んでしまうくらい美味しかったです。
他にも力士時代の話や、ちゃんこ鍋にまつわる面白い話を聞かせてもらって会話も弾みました。

ちゃんこ鍋の他にも一品料理の提供もあるので、居酒屋としての利用もできそうです!
これからの季節、本格的なちゃんこ鍋を食べに行ってみてはいかがでしょうか?

 

すもう亭
住所:大町市社松崎6720-1-2
TEL:0261-85-0560
営業時間:17:00〜23:00(LO.22:30)
※定休日が不明なため、お出かけの際はお店へ問い合わせてから行くことをおすすめします。

1 2

このブログのトップへ