北アルプスCOOL便 北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > テイクアウト信州 > 【昔ながらのハード系おやき】シェアベースにぎわいさんの「灰焼きおやき」

【昔ながらのハード系おやき】シェアベースにぎわいさんの「灰焼きおやき」

こんにちは!
総務管理・環境課のIです🍇

 

タイトルにあります「灰焼きおやき」とは、その名の通り、灰の中で焼いて作られるおやきです。

おやきは長野県の郷土料理として親しまれていますが、
調べてみると、ここ大町地域では昔、囲炉裏の熱い灰に埋めて蒸し焼きにする作り方をしていたそうです!

大町合庁に勤めるまで「灰焼きおやき」知りませんでした!

 

そんな地域の伝統食である「灰焼きおやき」の出張販売が、大町合同庁舎1階玄関ホールにてありました。

 

池田町で販売しているシェアベースにぎわいさんです。

 

この日のおやきの中身は切り干し大根と、野沢菜と、なすの3種類です。

灰焼きおやき、一つがとても大きいんです
拳くらいの大きさで、ずっしりと重みがあります。

 

割ってみると、生地の分厚さにビックリ!
そのボリュームに負けないくらい具材たっぷりなのが嬉しいですね

 

香ばしい皮と味のしみたしゃきしゃきの具材が美味しい~😋💓
かなり食べごたえがあり、1~2個でお腹いっぱいになります!

欲張って3種類全部買ってしまったので、お昼と夕飯にそれぞれ頂きました!

 

 

1 2

このブログのトップへ