北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

塩の道まつり 大町編

地域政策課のアルクマ2号です。

5月3日から小谷~白馬と続いた、塩の道まつり も5月5日の大町が最終日です。

大町は、青木湖から木崎湖までの「湖畔道中コース」と仁科神明宮から塩の道ちょうじやまでの「山麓道中コース」に分かれますが、湖畔道中コースに参加しました。

町奉行やその侍女、供侍から、町娘、山伏、行商人など、さまざまな仮装をしたエキストラを先頭に、アルプスホルンに見送られて出発です。

出発前に町奉行からごあいさつ(うちの地方事務所長です。)

残念ながら小雨の降る中を、先ずは中綱湖に向かって。

飴屋さんは飴を配ってくれるので子供たちに大人気!(ちなみに地方事務所の若手職員です。)

休憩場所の中綱水神社まではもう少し!頑張って歩きます。

目的地の木崎湖畔 森城址まで全体で11キロメートルの道のり。まだまだ先は長いぞ!

予定では、町奉行とその侍女は船で木崎湖を渡るはずでしたが、雨のためお奉行様も歩いてのゴールとなりました。

このブログのトップへ