南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の観光・自然・花 > 南アルプス☆大鹿村☆の青いケシ!!

南アルプス☆大鹿村☆の青いケシ!!

こんにちは リニア整備推進事務所のKKAです。

先日、大鹿村鹿塩にある中村農園の「ヒマラヤの青いケシ」を見てきました。
この花の原産は標高5,000mのヒマラヤ山脈で、品種名は「メコノプシス」といいます。
幻の花と言われるくらい栽培が難しく、平成6年から標高1,500mの農園で栽培に取り組み、今では5,000株以上に増えているそうです。

濃い青や薄めの青色の花それぞれが咲きそろい、高原の空の光を背景に透けて見えるような花びらは優雅で幻想的です。
例年は7月上旬まで楽しめるそうですが、今年は開花が早かったため早めに訪問したほうが良いと思います。

なお、入場料は一般(高校生以上)500円、中学生以下は無料です。

P6210021c

ヒマラヤの青いケシ



中村農園へ自家用車で行くには、中央自動車道「松川IC」から、県道59号松川インター大鹿線(途中から県道22号松川大鹿線)で大鹿村役場方面に約30分進み、国道152号と合流するT字交差点を北(茅野方面)へ直進してください。5分ほど走り大鹿中学校の先を右折し「青いケシ」の案内板に従って村道・林道を30~40分走ると駐車場があります。(地図参照願います)

<<おまけ>>

この花 な~んだ??(ヒント 高山植物)

他にもたくさんありますので、ぜひおいでなんしょ

IMG_0230c

<こたえ>こまくさ



 




 

 

昼食は「するぎ農園」でいただきました。
中村農園から国道152号方面に戻ったところにあるお店です。(国道から10分程度です。)

古民家風の落ち着いたきれいな建物です。

P6210027c

標高1000mにあるお店 するぎ農園



「手打ちそばと大鹿の味セット」を頼みました。
季節の山野草の天ぷら(本日は、よもぎ、すいば、やまうど、赤つめぐさ、はちくのたけのこなど)と手作りこんにゃく、自家製おからのサラダ、つけもの、大鹿大豆「中尾早生」甘辛煮のセットです。

大鹿産自家製粉の手打ちそばは、細目ですがつやがよく適度なコシがあり、のどごしもよくおいしくいただきました。
山野草の天ぷらもカラッと揚がっており、初めて食べる身近な野草に話題が広がります。少しほろ苦い食材もありますが、KKAのおじさんたちには大好評でした。

食事のあとは水出しコーヒー(400円)をホットでいただきましたが、濃いめでこれもおいしくいただきました。

DSC_1257c

手打ちそばと大鹿の味セット(大盛1,500円)



○営業時間:11時から3時  定休日:火・水曜日(6月は休まず営業、12月から4月中旬は冬季休業)
○〒399-3501長野県下伊那郡大鹿村鹿塩1208-7  電話・FAX:0265-39-3008
○7月中旬から始まるブルーベリー狩りも予約受付中だそうです。

リンク:大鹿村観光協会のホームページ




 ※道路情報※

県道松川インター大鹿線(通称:小渋線)では、トンネル2カ所、現道拡幅1カ所の改良工事を行なっていますが自家用車の通行に支障はありません。
また、リニア中央新幹線に関係した発生土の運搬はまだ始まっていません。安心して大鹿村にお越しください。

リンク:飯田建設事務所 道路情報 (長野県公式ホームページ)

(主)松川インター大鹿線の改良工事に係る道路情報 (長野県公式ホームページ)

道路状況ライブ映像 (滝沢(県)59号をご覧ください)

大鹿村内の道路状況 (大鹿村ホームページ)




これからも、地域の観光や食事、道路情報をお伝えしたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

LINEで送る

このブログのトップへ