「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > 佐久のいい景色 > 浅間山を見ながら車坂峠~黒斑山~鋸岳~Jバンド~湯の平・草すべり~車坂峠と周回しました!!

浅間山を見ながら車坂峠~黒斑山~鋸岳~Jバンド~湯の平・草すべり~車坂峠と周回しました!!

佐久保健福祉事務所のヤマキチです。浅間山にも新緑前線?が上がって行きましたので、ここ毎年恒例の浅間山を色々な角度から見れる周回をしてきました。7時半頃に登山のスタート地点である車坂峠に到着し、この水蒸気の多い時期としては比較的クリアで、雲海と遠く富士山の白く輝く頂と八ヶ岳を見ることができました。最初からラッキーと思いましたが、駐車場は満車に近い状況で、ぎりぎり駐車することができました。(なお、満車の場合は、群馬県側に下ったところにある駐車場を利用します。)

(車坂峠からの眺望)

7.34車坂峠から佐久平

 

準備して、登山届を提出して出発です。明るい尾根道の多い表コースを進みます。やわらかい新緑を見ながら進むと、ピンク色のコイワカガミを発見!そのかわいらしい姿を思わず写してしまいました。

8.33コイワカガミ

 

高度を上げていくと四阿山が見えてきます。また、結構きつい木の階段を登り振り返ると遠く北アルプスが見えています。

8.28四阿山

8.47木の階段

 

金属製のシェルターの横を通る頃には、迫力の浅間山が見えはじめ、槍ヶ鞘に到着します。

8.49浅間山が見えた

 

(槍ヶ鞘から浅間山)

8.53槍ヶ鞘から浅間山

 

崖沿いをトーミの頭へひと登りして、黒斑山に向かいます。

9.22黒斑山山頂

 

まだ早い時間帯でしたので、皆次のピークの蛇骨岳へ向かいます。このルート唯一登山道に雪が残っていましたが、溶けるのも時間の問題です。

9.45蛇骨岳

 

更に次のピークの仙人岳へ向かいます。この辺りがこのコースで一番火山らしい荒々しい浅間山を味わうことができます。

(仙人岳と浅間山)

1 2 3

このブログのトップへ