ほっとスタッフブログながの 長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。(写真:信濃町 黒姫高原)

ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。(写真:信濃町 黒姫高原)

アレチウリ駆除事業を実施しました。

環境課のMです。

 

豊かな環境づくり長野地域会議では、6月30日(金)にアレチウリ駆除事業を長野市若穂牛島で実施しました。

アレチウリは、できるだけ小さいうちに抜き取った方が効果的といわれていることから、近年は成長初期の6月下旬に実施しています。

 

梅雨の不安定な天気が続き、前日の夕方から雨になり、当日の天候が心配されましたが、実施する時間帯は、曇りの予報でしたので実施することにしました。

落合橋の下にて、開会式に続いてアレチウリ駆除作業の前にアレチウリ駆除研修会を行いました。

IMG_0009
アレチウリは、ウリ科の一年生草本で、繁殖力が強く生態系に影響を及ぼす恐れがあるとして、国は平成18年から特定外来生物に指定しています。

 

アレチウリに似ているツル植物にクズがありますが、クズの葉やツルには黄褐色の細かい毛が密生しているので、案外簡単に見分けがつきます。

アレチウリの駆除方法は、手による抜き取りが効率良く、効果的だということです。

 

◎アレチウリ駆除のポイント

・出来るだけ小さいうちに抜き取る

・種子で増えるため、種子をつける前に抜き取る

・長期間に次々と発芽するので、1年に数回抜き取る

・数年間続けて駆除する

詳しくは、長野県ホームページの環境部水大気環境課 長野県アレチウリ駆除大作戦 をご覧ください。

http://www.pref.nagano.lg.jp/mizutaiki/kurashi/shizen/mizukankyo/arechiuri/index.html

さて、研修の後は5班に分かれて作業をしました。

前日の雨の影響で、長靴を履いていてもズボンが濡れてしまいました・・・

 

当会議主催のアレチウリ駆除事業は平成22年から実施しており、今年で7年目になります。毎年継続しているため、この場所のアレチウリは減少しています。地道な作業が実を結んだと実感しています。

今年は、天候の影響で例年に比べて生育が遅く、小さいアレチウリが多かったです。

約1時間弱の作業でしたが、蒸し暑い中、熱心に作業をしていただきました!お疲れさまでした。作業中も雨が降らず曇りのままで、よかったです。

 

駆除作業に夢中になってしまい、作業の様子やアレチウリの写真を撮り忘れてしまいました・・・参加していただいた皆さんの格闘している姿を掲載できず、すみません。

 

今年度は71名の大勢の方に参加していただきました。

ご協力いただき本当にありがとうございました。

 

 

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ