来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > イベント > 信州まつもと空港に韓国から国際チャーター便がやってきました!

信州まつもと空港に韓国から国際チャーター便がやってきました!

5月18日(金)に、信州まつもと空港へ韓国の務安空港から国際チャーター便で、24名の旅行者の方々がやってきました。

アルクマや空港に来ていた子どもたちも参加して、旅行者の方々のお出迎えを行いましたので、その様子をお伝えします。

 

12時40分頃、予定より20分ほど早く松本空港に到着しました。

こちらが今回やってきたコリアエクスプレスエア社の機体です。座席数は50席程度で、全長30mほどの大きさです。

DSCN3891
 

旅行者の皆さんは、飛行機から降りるとエプロン(駐機場)を歩いて空港ターミナルビルへ入ります。

私たちが展望デッキから手を振ると、歩きながら手を振り返してくださる方もいました。

DSCN3902
 

そして、旅行者の皆さんが入国の手続きを終えて、到着ロビーに出てきたところを、「ようこそ長野県へ!」とハングル文字で書いた横断幕や韓国国旗などの手旗、記念品を用意して、盛大にお出迎えを行いました。

子どもたちも、大きな声で「アニョハセヨ!」とお出迎えをしてくれました。

DSCN3937
 

旅行者の皆さんは、お出迎えの様子を写真に撮ったり、アルクマや子どもたちと一緒に記念撮影をしたりと、とても感激している様子でした。

 

県では、信州まつもと空港の活性化・国際化に取り組んでいます。 7月にはロシアのウラジオストク、ハバロフスクへの国際チャーター便も予定されていますので、皆さんも松本空港を利用してぜひ海外旅行をしてみてください!

LINEで送る

このブログのトップへ