来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > イベント > 第57回全日本花いっぱい松本大会にてカーネーションと観光パンフレットをお配りしました!

第57回全日本花いっぱい松本大会にてカーネーションと観光パンフレットをお配りしました!

6月17日(土)第57回全日本花いっぱい松本大会がまつもと市民芸術館にて開催されました!
IMG_6268
IMG_6239
10年ぶり6回目の開催となる今回は、松本市市制施行110周年記念大会ということで、
全国各地から「花いっぱい運動」に携る多くの皆様が集まりました。
IMG_6264
7月1日からいよいよ始まる信州デスティネーションキャンペーンをPRするため、
長野県観光部観光誘客課ではブースを出展し、観光パンフレットを配布しました。
松本地域振興局も協働しました!
IMG_6222
記念式典にお越しの皆様に、信州DCのPRや松本地域のご紹介をすることが出来ました!
観光パンフレットを受け取って下さった方に、おもてなしとしてオレンジのカーネーションをお配りしました✿
IMG_6248
IMG_6258
受け取って下さった皆様にとても喜んでいただくことが出来ました!
お渡しするこちらまで幸せな気持ちになりました。
お花は人々の心を癒してくれますね(*^_^*)

IMG_6224
そして、会場はもちろんのこと松本市街地のいたるところでお花を発見しました✿
IMG_6266
会場には7年ぶりに開催された「押し花はがきコンクール」の作品もずらり!
圧巻の作品ばかりでひとつひとつ見入ってしまいました…
IMG_6240
実は、「花いっぱい運動」は松本市が発祥の地なんです!
当時小学校教諭の小林一三夢先生が、
「花を通じて人々の気持ちをより豊かに」という願いを込めて、始まりました。

この願いが、戦後まちが荒廃し人々の心に余裕がなかった当時の日本を花で明るくし、
第57回に至る現在もこの運動の礎になっているんですね。

花とおもてなしの気持ちで溢れる信州松本へ、信州DC開催中のこの機会にぜひお越しください!✿

LINEで送る

このブログのトップへ