是より木曽路

遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

長野県魅力発信ブログ > 是より木曽路 > 自然・名水・秘境 > 田立の滝を目指して~渓谷の中の瀑布~

田立の滝を目指して~渓谷の中の瀑布~

田立の滝は、昭和2年に日本百景に選ばれた滝群です。平成2年には、日本の滝百選にも選ばれています。坪川の渓谷にかかる瀑布(イコール滝)を総称して「田立の滝」と呼ばれています。


粒栗平駐車場に車を置き、いくつもある滝を目指して歩き始めました。
しっかり整備されてたり…されてなかったりもする歩道を進んでいきます。



途中”3人以上で渡っては危険”な橋などもありますが、”つがえもん”を始め”まきちゃん””ひのきイチロー”など立派な木が出迎えてくれます。

登り始めは、緑が目立っていましたが、上に行くとところどころ木々が色づいていました。


始めの滝は螺旋滝です。登っていく遊歩道から外れて、急勾配の道を下ります。


螺旋滝という名のとおり、確かに螺旋になっていますね。


さらに進んでいくと…


岩がごつごつの霧が滝。


そして!!!
観光パンフレットの写真にも使われている天河滝!!!!


大迫力ですね!!!!斜度90度の岩と滝のコラボレーションです!!






さらに進むと、不動滝、



龍ヶ瀬、



そうめん滝と続きます。

個人的には、龍ヶ瀬の雰囲気が好きでした。癒しのパワーが漂っていました。


駐車場から、ここまで約1時間45分かかりました。

そうめん滝より上は行き止まりになっていますので、残念ながら箱淵には行くことができませんでした。


しかし、不動岩展望台へは行けると、案内板に書いてあります。

ここまできたのだし!!ということで、不動岩展望台まで登ります。
案内のパンフレットには徒歩20分と書いてありましたが、10分程で展望台に着きました。




ナイスビュー!!!柵がないため、眼下に広がる濃尾平野が一望できます。すぐそこは岐阜県です。



この不動岩を下から見上げると、このように見えます。
”岩”らしさを感じるなら下から見ていた方が”岩”らしいです。


木曽の各地で、本格的な紅葉シーズンを迎えています。

少々道は険しいのですが、足腰に多少自信のある方のハイキングにはもってこいの「田立の滝」を訪れることをお勧めします。




LINEで送る

このブログのトップへ