是より木曽路

遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

御嶽山の雪景色2017

みなさん、こんにちは~! 木曽の魅力探検隊、会計センターのサイクリストKです。

IMG_6109
こちらは開田高原から見上げた冠雪した「御嶽山」の姿です。

いよいよ御嶽山にも雪が積もり始めたので、町道が冬期通行止めになる前にと、2017年最後の御嶽登山に出かけてきました。(11月12日の話です、空は快晴でした!)

 

「中の湯」登山口から黒沢ルートで「二ノ池」を目指します。登山道の凍結が心配なので、朝は8:15スタートと、いつもより遅い時間に出発。大きな霜柱と凍った水溜りを避けながら、まずは八合目へ向かいます。

1時間半ほどで八合目「女人堂」に到着、七合目あたりから登山道は雪道になりました。

IMG_6131
先月は美しい紅葉を楽しめた八合目もすっかりと雪景色に変わっています。「雪化粧した御嶽山」も美しいですね、青い空に白い山並みが映えてカッコいいです!

八合目から尾根に向かい、振り返ると冠雪した「乗鞍岳」「槍・穂高」がクッキリと見えます。雲ひとつない快晴で、周囲の山並みがすべて見渡せる、絶好の登山日和です♪

IMG_6181
女人堂から先は、自分がこの日最初の登山者。前日に降った「新雪」の上をキュッ、キュッと音をたてて、足跡を残す快感! 日差しが眩しく、まだ11月だというのに「雪焼け」しましたよ。(笑)

IMG_6211
尾根の上で「インスタ映え~」を意識して、いつものポーズ!(笑) 背景は中央アルプス、南アルプス、八ヶ岳ですよ!この景色を独り占め・・・なんて贅沢な時間でしょう。

八合目半から九合目までの間はこのルートで一番きつい急傾斜の上り坂ですが、見上げる空が青過ぎて・・・疲れが癒えます。「御嶽ブルー」というと、三ノ池が有名ですが、この空の色もまさしく「御嶽ブルー」ですね。

IMG_6220
石室山荘を過ぎ、九合目の覚明堂までの険しい上り坂、吹き溜まりで雪に覆われた登山道をズリズリと滑りながら、なんとかクリアして丘の上に到着。

目の前に現れる「摩利支天山」「継子岳」方面を眺めながら、二ノ池方面に向かう斜面を滑り落ちないように慎重に歩きます。

IMG_6232
「二ノ池」が見えてきました、青灰色だった池も真っ白です!

一旦通り過ぎて、二ノ池本館の横から「賽の河原」を見下ろします。夏はお花畑でしたが、白い雪原も美しい。遠くに見える乗鞍岳と北アルプスの山並みも良い眺めです。夏はこの景色の中を一周するのが楽しいのですが、冬は眺めるだけで満足です。(笑)

IMG_6253
二ノ池の畔に戻って、主峰「剣ヶ峰」に向かって手を合せました。いつかあの頂に登る日が来るまで、この風景も見納めになるかもしれないので、その姿をしっかりと目に焼き付けておきました。

下山を始めて、眺めの良い丸太ベンチで「ランチタイム」。景色を楽しみながら食事をしていたら、3人組の山ガールが現れて「絵になるぅ~!」と言うので、写真を撮ってもらいました。(笑)

IMG_6287
冬の山メシはガスストーブがあると良いです!この日のランチは、コンビニのチャーハンおにぎりとウィンナーをフリーズドライのオニオンスープで煮込んだ、熱々のリゾット。美味しいですよ~!!でも、やっぱり一番のご馳走はこの景色かな。

下山しながら、眺め良い場所を見つけては何度も休憩して、目の前に広がる雄大な景色を楽しみました。ポカポカ陽気で風も弱く、暖かくてほんとに良い「登山日和」でした。

IMG_6316
八合目の女人堂まで戻り、御嶽山を見上げ・・・名残惜しいですが、この景色ともしばらくは「さよなら」ですね。こうして今年最後の御嶽登山が無事、終わりました。

 

さて、御嶽山。

広い山域に広がる四季折々の美しさが魅力いっぱいで、登山道へのアクセスも便利なことから、すっかり気に入ってしまいました。(気に入りすぎて、14回も登っちゃいました!)

木曽に赴任した昨年から、御嶽山に登った時の様子をこのブログで何回か紹介してきましたので、以下にリンクを貼っておきます。

 

の御嶽山のブログ記事です。

http://blog.nagano-ken.jp/kiso/nature/10601.html

(2017年5月 黒沢口)

 

の御嶽山のブログ記事です。

http://blog.nagano-ken.jp/kiso/nature/8326.html

(2016年7月 黒沢口)

http://blog.nagano-ken.jp/kiso/nature/8368.html

(2016年7月 黒沢口)

http://blog.nagano-ken.jp/kiso/nature/10850.html

(2017年7月 濁河温泉口)

http://blog.nagano-ken.jp/kiso/nature/10976.html

(2017年8月 黒沢口)

 

の御嶽山のブログ記事です。

http://blog.nagano-ken.jp/kiso/nature/8798.html

(2016年10月 黒沢口)

http://blog.nagano-ken.jp/kiso/nature/9070.html

(2016年11月 王滝口)

http://blog.nagano-ken.jp/kiso/nature/11090.html

(2017年9月 王滝口)

http://blog.nagano-ken.jp/kiso/nature/11188.html

(2017年10月 黒沢口)

http://blog.nagano-ken.jp/kiso/nature/11321.html

(2017年10月 開田口)

 

初冬の御嶽山のブログ記事です。

http://blog.nagano-ken.jp/kiso/nature/9476.html

(2016年11月 黒沢口)

LINEで送る

このブログのトップへ