い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

りんご丸がやって来た!

【上伊那の森林レポート】

abn 長野朝日放送では「地球を守ろう!プロジェクト」の活動の一環として、県内の幼稚園・保育園で、エコをテーマにした「りんご丸のエコものがたり。紙芝居キャラバン」と、植樹活動を開催しています。

6月10日(火)には、箕輪町の松島保育園と辰野町の聖ヨゼフ幼稚園で活動が行われました。

りんご丸は恥ずかしがり屋さんで、元気なお友達にしか会いに来てくれないとのこと。

園児が大きな声で元気に「りんご丸~」と呼ぶと、りんご丸が登場しました。

松島保育園では、りんご丸のお友達で箕輪町のイメージキャラクターの「もみじちゃん」も遊びに来てくれました。

その後、abnのアナウンサーによる紙芝居。りんご丸は紙芝居の中に戻っていきました。

植樹活動では、先生方が事前に掘ってくれた穴に苗木を入れ、土をかけました。

植えた後には、しっかり水をあげました。

松島保育園では「イロハモミジ」を植栽し、

聖ヨゼフ幼稚園では「ブルーベリー」を植栽しました。

活動終了後には、園児みんながエコ活動を行っていくことを約束してエコ隊員として認められ、隊員になった印として、りんご丸から「ぬいぐるみ」と「シール」が贈られました。

1 2

このブログのトップへ