諏訪を体感!よいてこしょ!! 諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

諏訪を体感!よいてこしょ!!

諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 諏訪を体感!よいてこしょ!! > その他 > 知事賞に選ばれたライチョウとコサメビタキ~長野県林業関係ポスターコンクール~

知事賞に選ばれたライチョウとコサメビタキ~長野県林業関係ポスターコンクール~

こんにちは林務課のМ・Oです。
今日は令和元年度長野県林業関係ポスターコンクール
についてのご報告です。

長野県では毎年小学校、中学校、高校の児童・生徒さんたちに
ポスターの制作を呼びかけています。

部門は
「国土緑化・育樹運動ポスターの部」
「愛鳥週間用ポスターの部」の二つ。

今年度は夏休み明けに国土緑化が278点、
愛鳥週間は543点の作品の応募がありました。

そのたくさんの作品の中の頂点となる「長野県知事賞」
諏訪管内の児童・生徒さんに送られたのです!

選ばれたのは、
下諏訪町立下諏訪北小学校5年の加藤華(はな)さん。


(作品の前に立つ加藤華さん)

そして長野県諏訪清陵高等学校附属中学校1年の
海老澤晴(はる)さん
です。

どちらも愛鳥週間用ポスターの部における受賞で、
加藤さんは貼り絵でライチョウを、
海老澤さんは水彩でコサメビタキを描きました。

また、国土緑化・育樹運動ポスターの部では
諏訪市立中洲小学校6年の堀田虹波(にな)さんの作品が
「長野県緑の基金理事長賞」に選ばれました。

1 2 3 4

このブログのトップへ