諏訪を体感!よいてこしょ!! 諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

諏訪を体感!よいてこしょ!!

諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

熊に出会ったのは
奥山で山菜取りをしていた年配の男性。

おそらくネマガリダケ(富山県ではススタケと言う)
ではないかと思われるのですが、
山菜を夢中になって採っていたとき、
いきなり「出合い頭」で熊に遭ったようです。

びっくりした熊は、
「ウォー」と吠えて仁王立ちになったとか。

熊にしてみれば「餌場への侵入者」ですから、
そのおじいさん絶体絶命です。

でも、そのときおじいさんは考えました。

「ここで逃げたら確実にやられる。
でも熊の手は短い。
立ち上がっているので
己自身の腹はひっかけないはずだ。
俺は背が低いので、
こいつの腹の辺りに飛び込んでいってやろう」

そして、目の前で立ちはだかっている熊に
いきなり抱きついたのです。

これにはさぞかし熊も驚いたことでしょう。

でも、おじいさんは命がかかっていますから
テコでも熊の腹から離れない。

「抱き相撲」状態で
しばらく行きつ戻りつしていましたが、
このおじいさん
このままではらちが明かないので
「エイッ」とばかり
熊に「足払い」をかけたのです。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

このブログのトップへ