諏訪を体感!よいてこしょ!! 諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

諏訪を体感!よいてこしょ!!

諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

「しあわせ信州創造プラン」のご紹介 (VOL. 4)

今回は、「地域の魅力を活かした活力増進プロジェクト」の
アクション「ものづくり産業の振興」についてご紹介します。
(諏訪圏工業メッセ2013 オープニングセレモニー)

「諏訪圏工業メッセ2013」が平成25年10月17日(木)~19日(土)の3日間、諏訪市の諏訪湖イベントホール他で開催されました。

諏訪地域6市町村の経済団体、行政・支援機関等が協働で開催してきた諏訪圏工業メッセは、2002年以降本年で12回目を迎え「地方では国内最大級の工業専門展示会」との高い評価を得ています。

(来場者で賑わう諏訪圏工業メッセ2013

今回のメッセでは、332社・団体から519ブースの出展があり、26,056人(昨年 24,733人)の来場者がありました。
来場者のアンケート等では、「海外に負けない技術力があると確信した」「諏訪地域のものづくりは多種多様な業種が集積していることがわかった」など諏訪の高い技術力を評価するものや、多くの方から「毎年開催し続けて欲しい」などの意見がありました。

「魅力あるSUWAブランドの創造」を目指して、来年の「諏訪圏工業メッセ2014」は平成26年10月16日(木)~18日(土)に開催されます。

この他、「ものづくり産業の振興」として次の取組を行っています。
  ●地域産業活性化・農商工連携の推進  
  ●提案公募型研究事業
  ●研究開発型企業育成事業

次回は、「人とモノが集う快適な空間づくりプロジェクト」の「災害に強い地域づくり」についてご紹介します。

このブログのトップへ