諏訪を体感!よいてこしょ!! 諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

諏訪を体感!よいてこしょ!!

諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 諏訪を体感!よいてこしょ!! > 【口】諏訪の”食” > 諏訪地域の新鮮な野菜をget!~「朝市」に行こう!(第4回)

諏訪地域の新鮮な野菜をget!~「朝市」に行こう!(第4回)

諏訪地域の各地で開催されている「朝市」を順次紹介するこのコーナー。
第4回は、下諏訪町で開催されている2つのマーケットを紹介します。

まずは、下諏訪町農産物即売会の「朝市」です。
平成7年から続いている地域に根ざした朝市で、現在31名の生産者の方が運営しています。


販売開始5分前、お客様と生産者が「お見合い」しています。これから何が始まるのでしょうか?

6時30分、笛の合図とともに一斉に販売開始。机の上に並べられた朝採りの新鮮な野菜を求める地元の常連さんたちがデパートのバーゲンセールさながら次々と手に取っていきます。

この日は、毎月第1土曜日の「特売日」ということもあり、大盛況。5分後には机の上はこんな状況。あまりの速さに唖然としてしまいました。

火、木、土の週3日、早朝の対面販売は生産者にとってかなりの労力ですが、買い物を楽しみに来られる地元住民の皆さんのためにも、他のエリアでは見られないオンリーワンの朝市をこれからも続けてほしいと思いました。

【開催情報】
 1 日 時    6月22日から11月2日までの火・木・土
          午前6時30分から7時まで(売り切れ次第終了)
 2 場 所    下諏訪町四ツ角駐車場
 3 主 催    下諏訪町農産物即売会

次は、「しもすわ軽トラ市」です。

第3回となる軽トラ市。これまで春と秋に開催される大型イベント「ぶらりしもすわ三角八丁」の中で行われていましたが、今回は初の単独開催。しかもあいにくの雨模様。客足がちょっと心配でしたが、始まってみると大盛況。

幸い雨も上がり、新鮮な野菜、花、味噌、豆腐などバラエティーに富んだ商品を求めるお客様で賑わいました。

この日の出店者は21名。中には長野県北部地震で被災した栄村の皆さんにもお越しいただき、「わらび」など、村の特産品を販売していただきました。一刻も早い復興をお祈りするとともに、私たちも精一杯の応援をしていきたいと思いました。

1 2

このブログのトップへ