諏訪を体感!よいてこしょ!! 諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

諏訪を体感!よいてこしょ!!

諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 諏訪を体感!よいてこしょ!! > 【耳】耳より情報 > 諏訪地域のがんばる商店街①~御田町商店街~

諏訪地域のがんばる商店街①~御田町商店街~

長年地域商業を支えてきた商店街ですが、全国的に空き店舗の増加や商圏人口の減少、後継者不足といった様々な問題に直面しています。
ここ諏訪地域でも同様に問題を抱えながらも、知恵と工夫と努力で頑張っていらっしゃる商店街が多くあります。
そこで諏訪地域のがんばる商店街とイベント情報を併せてご紹介したいと思います!

今回は下諏訪町にある「御田町商店街」をご紹介します。

(賑わう御田町商店街)

御田町商店街は、諏訪大社下社秋宮に続く大社通りと国道20号の交差点から北へと延びる通りにある商店街です。明治期には製糸工業、戦後は機械精密工業で栄えた下諏訪町の工業者とその家族を支えることで発展してきました。

しかし、昭和の終わりから平成にかけての産業構造の変化やモータリゼーションの進展により、売上や往来人口が減少し、約30店舗のうち半数が空き店舗に・・・

そこで個店のおかみさん方でつくる「みたまちおかみさん会」とまちの活性化を目指すグループ「NPO匠のまちあきないプロジェクト」が連携して、ものづくり系のクラフト作品を販売する若い出店者を呼び込むとともに、おかみさん方が生活のお世話をするなど温かい「おせっかい」によって定着率を高める取組を行ってきました。

(おそろいの法被を着たおかみさん会のみなさん)

そうした結果、県内外から出店希望者が集まり、空き店舗がなくなっただけでなく、口コミによって出店希望者がさらに増えて、ウェイティングリストができる商店街となりました。

現在では新規出店者等による御田町商業会青年部の設立や「御田町スタイル」というブランディング活動などによる新規顧客の開拓等、将来に向けた取組も進んでいます。

こうした取組が評価され、先月東京で開催された「がんばる商店街30選」の表彰式では、御田町商店街の方が、選ばれた30の商店街を代表して経済産業大臣から表彰状等を受け取りました。
がんばる商店街30選についてはコチラ!(経済産業省HP)

(東京で行われた表彰式の様子) (展示ブースの様子)

このように頑張っている御田町商店街を含む下諏訪三角八丁エリアで今週末開催されるのが、「ぶらり しもすわ 三角八丁!其の二十一」です。

中山道歩きやまちあるきスタンプラリーといったイベントから桜スイーツの販売や御湖鶴さんのお酒が楽しめる春の蔵祭りなどなど、年齢・性別問わず楽しめる多彩な催しが盛りだくさんです。みたまちおかみさん会のみなさんも「春のおかみさんのおもてなし」と題して、ちらし寿司や鳥のからあげ等の販売を行うとのこと!

この機会に、がんばる「御田町商店街」に訪れてみませんか?

【イベント情報】
日時:4月26日(土)9時~(各イベントによって開始時間が異なりますので、HP等でご確認ください)
場所:下諏訪町 三角八丁エリア
詳しくはコチラをご覧ください!(下諏訪観光協会HP)

このブログのトップへ