諏訪を体感!よいてこしょ!! 諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

諏訪を体感!よいてこしょ!!

諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

茅野市5000年 尖石縄文まつり

10月6日(土)と7日(日)の2日間、「茅野市5000年 尖石縄文まつり」が開催されました。尖石縄文考古館、康耀堂美術館の無料入館や縄文文化を体験するイベントなどが催され、多くの家族連れなどで賑わいました。



さわやかな秋空に太鼓の音が響き渡りました。



縄文文化体験「火おこし」は子どもたちに大人気のコーナーで、悪戦苦闘しながらチャレンジしていました。



国宝「縄文のビーナス」をモチーフにした土偶などの「野焼き」が行われ、縄文文化を肌で感じることができました。



尖石縄文考古館では、茅野市内の遺跡から出土された国宝「縄文のビーナス」、重要文化財「仮面の女神」の展示などが行われています。無料入館のイベントは終了しましたが、年間を通じて縄文文化を体感できる貴重なスポットです。

ここ茅野市は、「縄文プロジェクト」を策定し、縄文文化を生かしたまちづくりを進めています。秋の行楽シーズンのお出かけに、ぜひ、茅野市の縄文文化を体感しに来ませんか?

このブログのトップへ