南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > その他 > 飯田の名所 元善光寺に行ってきました!

飯田の名所 元善光寺に行ってきました!

【境内のお地蔵さん1】

【境内のお地蔵さん2】

それでは、次にお堂へ入ってみましょう

お堂には、本多善光(ほんだ よしみつ)公の像がありました。

本多善光って誰?と思ったあなた!この方は元善光寺の起源に深くかかわっているのです!

飛鳥時代、今の飯田市座光寺の住人であった本多善光公は、国司のお供で都へ行きました。その際、阿弥陀如来様にめぐりあい、生まれ故郷へお連れして、お祀りしました。

これが元善光寺の起源のようです。お寺の名前は、善光(よしみつ)公に由来しているんですね

 

さて、お堂の奥には宝物殿と平和殿があります。拝観料400円を払い、中を見てみると……

御涅槃像(おねはんぞう)をはじめとした様々な仏像や、曼荼羅図(まんだらず)など、多くの宝物が展示されています!歴史好きとしては、なんだかワクワクしてくる空間でした

平和殿では「西国三十三観音霊場お砂踏み参拝」ができます。西国にある33か所のお寺から戴いてきた砂が敷いてあり、その上に立ってお詣りをする、というものです。静かで穏やかな空気の中、ゆったり過ごせましたよ!
※和歌山県、大阪府、奈良県、京都府、滋賀県、兵庫県、岐阜県にあるお寺。

 

元善光寺では、たくさんの貴重なものを見られるだけでなく、写経の体験やお戒壇巡りもできます。しかも無料!!

多くの体験ができ、とても満足して帰途につきました

皆さんも元善光寺を訪れてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、次回の御開帳は再来年(令和3年)4月4日(日)~5月30日(日)です。楽しみですね

1 2 3

このブログのトップへ