南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > その他 > 南信州農ある暮らし入門研修 vol.2~そば打ちなどを体験!~

南信州農ある暮らし入門研修 vol.2~そば打ちなどを体験!~

こんにちは、農政課のIchiです。

 

今回は、6月21、22日に開催した「南信州農ある暮らし入門研修」の第2回についてご紹介します。

第1回講座の様子は、こちら

 

初日は、圃場での農作業からスタートしました。

第1回講座で、苗の植え付けをしたばかりの頃はこんなに殺風景だった圃場が、、、

1ヶ月ほどでこんなに緑あふれる畑になりました。比較してみるとその差は一目瞭然ですね!

この日の作業も盛りだくさん。

講師の先生の指導のもと、手分けして作業を行っていきました。

まずは、ナスやキュウリ、トマトの整枝(せいし)です。

苗が成長すると、主枝(しゅし)から側枝(そくし)が伸びてきます。そのままにすると、主枝の伸びが悪くなり、収量も減ってしまうので、側枝をかきとっていきます!

テープナーというホッチキスのような器具を利用して、誘引もしていきます。

伸びてきたつるが絡まらないように、テープナーでつるをネットに固定していく作業です。これを繰り返し行い、つるが倒れるのを防ぎます!

病害虫などから野菜を守るためには、農薬を使った消毒も欠かせません。

このような家庭菜園用のスプレータイプの農薬を使用すれば、初心者でも手軽に消毒を行うことができます。

そして、追肥も行いました。

最後は、講師の先生の実演のもと、農家の皆さんが使用する本格的な噴霧器の使い方も学びました。

1 2

このブログのトップへ