南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の観光・自然・花 > 魅力満載のローカル線!飯田線(26)南信州の中核駅「飯田」

魅力満載のローカル線!飯田線(26)南信州の中核駅「飯田」

地域政策課のHKです。

飯田線シリーズ、今回は飯田線を代表する駅「飯田(いいだ)駅」を紹介します!

 

iida1

iida2

iidarosenzu

(飯田駅基本データ)

  • 駅員配置駅
  • ホーム 2面3線
  • 場所 長野県飯田市上飯田
  • 標高 512m
  • 開業 大正12年
  • 一日平均乗車人員 971人(平成23年度)

 

伊那谷最大の都市であり、唯一の10万都市である飯田市。

その飯田市の玄関口となっているのが、飯田駅です。

現在の駅舎は、平成4年に改築されたものです。

iida3

飯田市の名産であるリンゴをモチーフとした赤い駅舎が特徴的です。

かつては、駅前に大きな柳の木が植えられており、シンボルとなっていましたが、昭和61年に撤去されています。

iida4

中に入ると、改札とみどりの窓口があります。

iida5

右側には、飯田線では珍しい自動券売機があります。

iida6

1 2 3 4 5

このブログのトップへ