「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

佐久地域企業の技術力を首都圏へ発信!

商工観光課 S^2です。

2月5日(水)から7日(金)まで開催されていた「テクニカルショウヨコハマ2014」(ながのモノづくり技術展2014inヨコハマ)に行ってきました。




なぜ佐久のブログに横浜!?と思われるかもしれませんが、この展示会に佐久地域の企業も出展していますので、出展企業の取り組みを紹介したいと思います。

この展示会は、神奈川県下最大の工業技術・製品見本市。
出展社数が「556社・団体」と過去最大規模でした。長野県からは「51社・団体」が始めて出展しました。
出展企業は自社の技術力や開発力をPRし、新たな顧客や新規受注を開拓することを目的としてます。
来場者は主に関東地方の業務用機器、輸送用機器、生産用機器等の大手メーカーの製品購入担当者などが来場していました。来場者数は3日間で約3万人となりました。
この展示会に佐久地域の企業3社が出展しましたので、その時の様子を五十音順にご紹介します。

◆㈱京信(佐久穂町) 様
 <アルミダイカスト(薄肉、異種材料) 等>
 精密・薄肉ダイカスト部品や放熱ダイカスト部品に強みを持ち、従来にない画期的なダイカスト部品を提案していました。
 展示方法としては実際の部品や製品を展示するとともに、加工方法や製造方法の詳細をパネルにして解りやすく展示していました。




◆㈱セルコ(小諸市) 様
 <コイル及びコイル周辺技術 等>
 各種精密巻コイル製造等に技術力を持ち、顧客の要望に応じて設計から相談にのるなどのソリューションパートナーであることをPRしていました。
 実際にコイルの巻いてある具合や線の密度等を、顕微鏡を使って見ながら解りやすく説明を行っていました。



◆マイクロストーン㈱(佐久市) 様
 <モーションレコーダ 等>
 小型計測センサ等で「装置の振動」や「人の動き」等を簡単に計測できる技術を持っています。
 実際にセンサで計測したデーターを大型のモニターに瞬時にグラフ化するなど解りやすく説明していました。



各社とも「興味のある技術について積極的に質問を受けた」「通常出会えない業種の方と話が出来た」など前向きな出会いに、新たな取引につながる手ごたえを感じているようでした。
企業により出展経験の片寄りはありますが、新鮮な情報を持ち帰った様子です。
次回の展示会では、もっと多くの佐久地域企業が自社の技術力等を発信し、成果がでることを期待していますface01

このブログのトップへ