「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > 佐久のいい景色 > 北信越最大規模!今シーズンが最後の「SAKU BLOOMイルミネーション」The Final!(と「北斗の拳」デザインマンホール)

北信越最大規模!今シーズンが最後の「SAKU BLOOMイルミネーション」The Final!(と「北斗の拳」デザインマンホール)

こんにちは。商工観光課のまっさんです。

皆さま、SAKU BLOOMイルミネーションはご存じでしょうか?

毎年冬、JR佐久平駅隣接の「佐久市ミレニアムパーク」約50万球のLEDが彩る、北信越最大規模のイルミネーションです!なんと、入場無料!

佐久青年会議所主催で2012年にはじまり、今年で8年目。しかし、設備の老朽化などにより、惜しまれながらも今シーズンが最後の開催となります。

また、今シーズンの点灯期間は10月6日~2020年1月5日なのですが、先月の台風19号被害により、一時点灯を見送っていました。それが先日、ついに点灯を再開したと聞き、早速見に行ってみました!

まばゆいばかりのウェルカムゲートが迎えてくれました。

佐久市の保育園・幼稚園の子供たちの手作りランタンが、幻想的で優しい光を放っています。

今年のテーマは、「銀河」と「絆」。タイトルの「The Way to the Future ~未来への旅~」には、今までの感謝の気持ちと新しい時代への希望が込められているとのこと。

高さ7mのツリーから、光が降り注ぎます。

天の川をイメージした、真っ青なミルキーウェイ。とても幻想的です。

2匹のクマに囲まれたフォトスポット!お子様にも人気です。

ちなみにガラッと話題が変わりますが、会場となっている「佐久市ミレニアムパーク」の前など、佐久平駅周辺には、「北斗の拳」デザインマンホール北斗七星の形に配置されています!(佐久市は「北斗の拳」原作者 武論尊先生の出身地!先生のご協力により、「北斗の拳」35周年を記念して、今年、デザインマンホール化されました!)

ミレニアムパークの前には、南斗水鳥拳のレイが!

駅のほうへ歩くと、南斗鳳凰拳 ・聖帝サウザー様!圧倒的な威厳です!カッコいいぜ!背後に見えるのは聖帝十字陵でしょうか。

駅前には、主人公の北斗神拳ケンシロウ

全部確認したいところでしたが、あまり時間がなかったため次が最後!
駅前ロータリーには、ケンシロウの兄・ジャギ様がいました!作品の転機になったキャラクターとのことで、原作者 武論尊先生の思い入れのあるキャラクターだそうです。

以上、今回はSAKU BLOOMイルミネーション「北斗の拳」デザインマンホールについてご紹介しました!

今シーズンで見納めになるイルミネーションと、今年配置された「北斗の拳」デザインマンホール。すべて駅近で楽しめますので、ぜひ合わせてご覧になってはいかがでしょうか!

 

佐久地域振興局商工観光課
0267-63-3157

このブログのトップへ