「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > 佐久のいい景色 > 【星空撮影練習中☆彡】新海三社神社(佐久市)の星空を撮る!

【星空撮影練習中☆彡】新海三社神社(佐久市)の星空を撮る!

こんにちは。

せっかく星空の綺麗な佐久地域に住んでいるのだからバーッと広がる満点の星空を撮影して見せびらかしたいと思いお天気の良い日に夜な夜な星空撮影を練習している、商工観光課のまっさんです。

今回、星空に映える三重塔を撮影してみたいな~と思い立ち、新海三社神社で星空撮影に挑んでみました。

※昼間の新海三社神社&紅葉は以下の記事をご覧ください。

佐久地域の紅葉写真2018(その3・佐久市の寺社編)

そもそも夜間に入ってよいのか?という疑問があったので電話で確認したところ、特に問題なし、いつでも入って撮ってくださいとのことでしたので、早速夜間に訪れてみました。

 

駐車場から見える佐久市臼田周辺の街並み。この街並みの中には、日本に2つしかない星型稜堡をもつ洋式城郭「龍岡城五稜郭があります。(ちなみにもう1つは函館五稜郭です)

 

同じく駐車場から。流星がキラリ。

少し駐車場で撮影した後、神域内へ…しかし、

 

怖ろし~さと~♪

肌寒~さと~♪

ここ~ろ細~さと~♪

(語呂がイマイチ)

 

夜の神社ってすごく雰囲気があります。「入ってすみません…夜分遅くすみません…」とぶつぶつとつぶやきながら、底冷えする神域を進みます。(あと獣とかに襲われたらどうしようとか、事前確認はしたものの不審者として通報されたらどうしようとかいろいろな怖さを感じつつ)

そして、ついに三重塔へ。新海三社神社の三重塔は、室町時代末の建造で、国の重要文化財に指定されています。

三重塔を見上げながら。周囲に灯りも少ないため星がとても明るく見えます。

レンズにソフトフィルターという(買ったばかりの)フィルターを付けて撮影。光がぼやけて星の明かりが強調されます。

 

満点の星。

 

冬の定番、オリオン座です。ひと際明るいのでよく目立つ星座です。

 

広角レンズで三重塔を撮影。空に吸い込まれていくようです。

 

ソフトフィルターで。今回一番のお気に入り写真です。

 

来る前に一番撮りたかったアングルがこちらです。あまり明るい星が写りませんでしたが、三重塔のシルエットが美しいですね。

以上、新海三社神社で撮影した星空写真についてご紹介でした!

皆さまもぜひ暖かい恰好をして、佐久地域のきれいな星空を鑑賞してみてはいかがでしょうか。今回私は寺社好きのこだわりで新海三社神社へ出かけましたが、佐久地域には天体観測施設も充実していますので、ぜひお気軽にお出かけください!

 

佐久地域振興局商工観光課
0267-63-3157

このブログのトップへ