「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

移住体験ツアーIN南部エリア

こんにちは
商工観光課@すだち@と
小諸の=こやまっち=が
8月2~3日に行われた
南部エリア「移住体験ツアー」の報告をします♪

まず佐久合同庁舎を出発して、
小海町と南相木村の施設や空き家を見学した後、
公民館でそば打ち体験昼食。

icon12 

そば粉を練りながら
「うぁーいい香り」
そば粉は地元「相木1号」の挽きたてです。
本格的なそば打ちは初めて
菊練りは難しそうでした。
太さはさまざまでしたが、味はGOOD。

昼食後は
皆様、南佐久の清々しさや、
爽やかな空気を感じ、満足そうな様子でした。

その後村営住宅を見学
「小学生のいる家庭は家賃1万円です。」
「えっ~ 本当!」

見学後、立原地区の集荷場で
緑に囲まれながら、
移住者の方と交流。
区長の秋元さん、白菜農家の鈴木さんお忙しい中ありがとうございました。

夜は「森の里親制度」の(株)セガの皆様のBBQに参加。
村在住の移住者の方も参加して
鹿肉や地元野菜を満喫しながら、
村での話や仕事のことなど
村長さんも加わって、
話がはずみました。

2日目の朝、「高原のパンやさん」のテラスで優雅に?朝食。
パンがおいしい!空気がおいしい!野菜がコーヒーがおいしい!

白樺高原を回って佐久穂町の
「ジーバ共和国」のおらちの畑見学。
畑コンシェルジィの三石さんが
身振り手振りで元気に説明。
「これは面白そう。やってみたい―」

続いて、小須田さんのプルーン畑で収穫。
「ん~どれが熟しているの?」
「ジャムにするから多少固くても大丈夫!」
さわやかな風が吹いて、
木漏れ日の中、
皆さん楽しく収穫。


 

 

 

 

収穫後は
茂来館の調理室へGO=
さ~てと、いよいよジャムにするため調理開始。
糖度50%以上のジャムを目指して四苦八苦
グツグツ・・・いい色になってきたゾ。

ジーバ共和国や
やさい倶楽部の皆さんの
熱心な指導&お手伝いのもと、
素敵なジャムが完成。

昼食は、佐久穂町の食材さくほーめんを使った
「夏野菜たっぷりラタトィユ添えさくほーめん」とプルーンのデザート。
**失敗です。おいしすぎて写真を撮り忘れました**

当然地元の食の話題が
・・・信州サーモン、きたやつハム、鯉、フナ・・・

早期退職後
プルーン農家になった
川上さんから
佐久地域への移住の注意点?
「冬の寒さは覚悟して」

「佐久地域はいかがでしたか?、
何度でも足をお運んでくださーい。」
という気持ちでいっぱいになった
南部エリア移住体験ツアーの報告を終わります。



 

このブログのトップへ