信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

CO2固定量認証制度検討委員会を開催します

<林務部プレスリリース>
 県産材を利用することが、地球温暖化防止に貢献し、地域の環境保全に寄与することを広く県民に示すことを目的として、木材が固定している二酸化炭素(CO2)の量を算定し、認証する仕組みを構築するための委員会を開催します。
 なお、当委員会は本年度新たに設置します。

1 日 時  
平成23年7月13日(水)  
10:00から12:00まで 

2 場 所  
長野県庁西庁舎107号会議室
  
3 委 員(敬称略)
小林 紀之(日本大学大学院客員教授)
武田 孝志(信州大学農学部森林科学科教授)
宮崎 正毅(信州木材認証製品センター副理事長)
久米 えみ(設計工房CREES代表)
原  博文(㈱八十二銀行県庁内支店営業次長)
寺島 純子(オフィスエム社長)
吉田 孝久(長野県林業総合センター木材部長)

4 会議内容
(1)委員会の設置について
(2)木材のCO2固定量について
(3)固定量認証制度の検討項目について
(4)その他
 
5 その他
(1)会議は公開で行います。
(2)同会場において、森林整備により達成されるCO2吸収量を評価・認証する「CO2吸収評価認証委員会」が、14時から開催されますので、併せてご承知ください。

<本件に関するお問い合わせ先>
林務部 信州の木振興課 県産材利用推進室
TEL:026-235-7266(直通)
FAX:026-235-7364
メール:mokuzai@pref.nagano.lg.jp

このブログのトップへ