信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

お茶の間見学会てなに?



クリックすると信州木楽ネットにつながります。

信州木の家住宅見学会通称「お茶の間見学会」とは、実際に信州の木で建築した住宅に住んでいる方(施主)が住み心地や家を建てるにあたっての「こだわり」やアドバイスをしてくれる珍しい見学会です。
実際に住んでいる住宅を見ることになりますので、良い点ばかりではなく、悪い点等についても住んでいる方から直接聞くことができます。
また、最大の特徴は、ハウスメーカーや工務店主体の見学会ではありませんので、その後の営業行為が原則ありません。

今回、お茶の間見学会に同行しました。

今回参加された方は、夫婦+お子様2名の4名で参加されていました。

これから、住宅を建てるにあたり、様々な質問がありました。

施主様からは、家を建てるにあたりこだわった点や住み心地等について具体的な話がありました。

まさに、木に囲まれたお茶の間でくつろぎながらお茶のみ話をしているような感じでした。

興味のある方は、信州木材認証製品センターへお問い合せください。

なお、参加費は無料です。



見学までの流れ

1 信州木材認証製品センターのホームページを見て見学したい住宅を決めます。
  
2 電話(026-226-1471)、E-メール、FAXで申込

3 見学の日程について見学者様とお施主様との調整を認証センターが実施

4 見学会の開催(最小開催人数は1名からでも可能です。)
  当日は、認証センターの担当者が同行して見学会の実施

【信州の木振興課】

このブログのトップへ