信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

効率的な森林整備を進める取組み!

<北信州森林物語>

 これまで、間伐などの森林整備は、国有林、民有林がそれぞれの計画で行ってきたため、事業の実施時期の重複や、作業に必要な簡易作業道の配置等に課題が生ずる事がありました。

 これらを解消し、隣接する国有林・民有林の森林整備を効率的に(経済的に)進めるための仕組みづくりを関係者間で進めてきたところ、この度協議が調いましたので、3月6日に、木島平村役場において、国有林の中部森林管理局北信森林管理署長と民有林の木島平村長、個人所有者代表の北信州森林組合長で、森林整備推進協定書を締結しました。

 また、締結者間の調整や民有林事業の推進のため、長野県北信地方事務所長も立会人として協定に署名をいたしました。

 協定の対象となる森林は国有林が466ヘクタール、民有林が334ヘクタール、国が民有林で造林している官公造林50ヘクタールの森林で、多くが戦後植栽されたスギ、カラマツで、木材として利用可能な時期を迎えている森林です。

 この協定の特徴は、国有林、民有林が接していて間伐などの計画が明らかな地域を限定して、作業に必要な作業路を双方で利用しやすいように設けることや、地域材利用促進のため木島平村内で利用希望があるときは協議できる仕組みとしているところです。

 北信地方事務所管内での初めての協定ですが、この取組みをモデルとして着実に進め、さらに他地域へ波及していくよう取り組んでまいります。

<本件に関するお問い合わせ先>
北信地方事務所林務課普及林産係
TEL:0269-23-0216
FAX:0269-23-0258
メール:hokuchi-rimmu@pref.nagano.lg.jp

このブログのトップへ