来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

塩尻(春)を探してみました。

春を探しに「日出塩桜の丘公園」に行ってきました。節分草です。

和名は、早春に芽を出し節分の頃に花が咲くことから「セツブンソウ」の名前がついたとされています。

近くにある、塩尻市本山の節分草です。

ここは、節分草のほか、カタクリが有名です。今年は、まだつぼみでした。(4月5日撮影)

下の写真は、昨年撮影したカタクリです。(平成25年4月10日撮影)

今年は、大雪だったため例年に比べ開花が遅れているようです。

このブログのトップへ