来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

松本周辺の山<茶臼山>

林務課のKです。

1月の下旬、美ヶ原の南端にある茶臼山に登ってきました。登山口のある三城いこいの広場に車を置いて、今回は山頂から西に伸びる尾根道を辿って茶臼山を目指しました。

道がやや不明瞭ですが西尾根までは樹林の斜面を登ります。

西尾根に出ると笹に覆われた登山道を進みます。

途中、見通しの利くポイントで振り返ると松本市街地と北アルプスの山並みが一望できました。

山頂間近です。

山頂からは八ヶ岳、富士山、南アルプスなどを見ることができて素晴らしい眺望が楽しめます。

帰りは美ヶ原の高原台地をのんびり歩いて、百曲りコースを使って下山しました。

 

このブログのトップへ