来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 安全・安心 > 消防団協力事業所知事表彰の伝達式が行われました

消防団協力事業所知事表彰の伝達式が行われました

 今年度、消防団の確保や消防団活動へ積極的に協力いただいている事業所等に対しまして、知事表彰が創設されました。
 県全体では、現在、消防団協力事業所表示制度の認定を受けている県内1,062の事業所の中から、19の事業所が受賞され、そのうち、松本地方事務所管内からは、145事業所の中から、安曇野市の共和アスコン株式会社様と株式会社ワークメイト様が受賞されました。
 伝達式には、共和アスコン株式会社代表取締役社長金原一男氏と株式会社ワークメイト代表取締役大澤宏純氏が出席され、消防団協力事業所知事表彰が、白鳥松本地方事務所長から両氏に伝達されました。
 この伝達式には、寺畑佳司安曇野市消防団長にも御臨席いただきました。


 共和アスコン株式会社は、「消防団活動を積極的に支援し、地域に貢献しています!」ということで、従業員との間に「消防団活動に関する協定書」の締結や安曇野市と災害時応援協定を結び、災害時の協力をされています。
 また、株式会社ワークメイトは、「「お客様から『ありがとう』といわれる仕事をやろう」を合言葉に地元の企業として消防団に協力しています!」ということで、消防団活動に配慮した就業規則や安曇野市と災害時の応援協定を結び、災害時の協力をされています。

 受賞された事業所からは、御挨拶の中で、山火事や水害の時に重機などの機材を使って消火活動などに協力されたこと、社内で消防団員や団員OBがおり、消防団が伝統になっている。また、御自身も消防団活動をされた経験があり、団員集めも含めて協力していく、といったお話がありました。

 消防団員の減少や、サラリーマン団員の増加などで、消防団活動に当たっては、所属する事業所の深い御理解が不可欠となっています。
 事業所及び地域の皆さまには、安心、安全な県民生活を支える消防団活動に対してこれからも変わらぬご支援をお願いします。

  各事業所の取組については、次のホームページに知事表彰式パンフレットが掲載されていますのでご覧ください。
 http://www.pref.nagano.lg.jp/shobo/documents/documents/jigyoushoshoukai.pdf

このブログのトップへ