来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

豚コレラのまん延防止にご協力願います

長野県林業総合センターです。

8月に入り、涼しさを求めて森に出かける機会も多くなってきました。
森に囲まれた林業総合センターでも、夏休みの信州で森に親しむ施設として多くのみなさまにお越しいただいております。

森林学習展示館

さて、林業総合センターの敷地内には、ニホンジカをはじめとする多くの野生動物が生息しています。この7月には林業総合センターがある塩尻地域でも、豚コレラに罹った野生イノシシが確認されており、被害のまん延を防ぐことが大変重要です。
豚コレラは、人間には感染しない病気ですが、イノシシと豚は感染すると死んでしまうという恐ろしい病気ですので、林業総合センターの森を訪れるみなさまには、次の豚コレラのまん延防止をお願いしております。
入口消毒槽
森に入られた場合、靴底の土を良く落としてから、森林学習展示館の玄関前に置かれている消毒槽で靴底を濡らしてお帰り頂きますようお願いいいたします。

消毒槽は、森林学習展示館が開館している時間は設置しておりますが、万が一閉館時間に林内を歩かれた場合でも、豚コレラのまん延を防ぐため、靴底の土を良く落としていただきますようお願いします。

山林内注意看板

こうした注意を促すために、林業総合センター構内にも注意をお願いする看板を設置しました。
また、当所で行う研修の際に山林へ入る皆様も多いことから、消毒槽は森林学習展示館だけでなく、林業総合センターの本館前にも設置しております。

本館の消毒

林業総合センターの山林内に立ち入られた場合は、豚コレラのまん延防止対策に協力いただきますようお願いいたします。

〈本件に関するお問い合わせ先〉
林業総合センター管理部
TEL:0263-52-0600
FAX:0263-51-1311
メール:ringyosogo@pref.nagano.lg.jp

このブログのトップへ