来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

年末の交通安全運動が始まりました。

12月1日(土)から31日(月)まで年末の交通安全運動が実施されます。

この運動は、「子供と高齢者の交通事故防止」を基本に「夕暮れ時と夜間の交通事故防止」、「飲酒運転の根絶」を重点として行われます。

11月30日(金)なぎさライフサイトで開催された出陣式及街頭啓発へ松本市、松本警察署、交通安全関係団体等とともに参加しました。

松本市のマスコットキャラクター「アルプちゃん」と松本警察署イメージキャラクター「かもし課長」も参加しました。

 

出陣式のなかで松本市長及び松本警察署長からあいさつがありました。

松本警察署長から事故の発生件数、死傷者数は減少傾向にあるが、12月は重大事故が発生傾向にある点、特に松本市内においては、自転車が関係する事故の発生件数が多い点あいさつの中で注意喚起がありました。

 

なぎさライフサイト前で行われた街頭啓発の様子です。

12月の1か月間この運動が実施されます。年末を迎え、何かと慌ただしくなったり、飲酒の機会が増えたりしますが、飲酒運転はしないことはもちろん、車両の運転者・歩行者ともに時間に余裕を持ち、落ち着いて安全に行動することで、交通事故を防止しましょう。

このブログのトップへ