来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 商・工・農・林 > あづみ野産業団地拡張に向けた起工式と安全祈願祭が行われました

あづみ野産業団地拡張に向けた起工式と安全祈願祭が行われました

商工観光課のユルクマです。

週末降り続いた雨が上がった10月19日。あづみ野産業 団地拡張事業造成工事の安全祈願祭と起工式が行われました。

 

あづみ野産業団地は、北アルプスを望む美しい景観と、長野自動車道梓川スマートIC(大型車通行可能)に近接し、安曇野ICまで5キロ、松本ICまで7キロという交通アクセスのよい産業団地ですが、具体的な工事用地のニーズがあるなかで、新たに分譲できる区画が無い状況でした。

そこで、安曇野市が来年月19日の竣工を目指して、新たに75,459㎡を造成する運びとなりました。

 

 

安全祈願式に引き続き起工式が行われました。

 

 

起工式会場から見た造成工事予定地の様子です。

 

あづみ野産業団地の拡張は、松本地域の8市村が県と連携して策定した地域未来投資促進法による松本地域基本計画に基づく初めての産業団地です。

地域の先駆けとなる安曇野市の取組が、企業の経済活動を促進し、コロナ禍の大変厳しい経済、雇用情勢の中にあって、地域に明るい将来にもたらす端緒になるものとユルクマは確信しています。

このブログのトップへ