来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

穂高温泉郷にある「八面大王足湯」

こんにちは!
総務管理課のFです。

今回は安曇野の穂高温泉郷にある「八面大王足湯」に行ってきたので紹介します!

行き方は、国道25号を進み、「しゃくなげの湯」の看板が見えたら、中に曲がります。

駐車場も広いので、車でのアクセスにもってこいです。

こちらが足湯です。
 
八面大王の顔が並んでいます。それぞれ顔の表情が違くておもしろいです。

しゃくなげの花をモチーフにした排水口も設置されています。

お湯の温度は40度くらいでした。そしてたまにぶくぶくします。

外が寒いので、より一層気持ち良いです。

無料で入れる足湯なので、皆さんぜひ一度訪れて見てください。

位置図

このブログのトップへ