来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > その他 > 第24回市民参加料理コンクールが開催されました!

第24回市民参加料理コンクールが開催されました!

11月11日(日)にイオンモール松本で第24回市民参加料理コンクール(主催:松塩筑調理師会ほか)が開催されました。

松本保健福祉事務所では、食育の推進や地域振興を目的とした「健康に配慮した食事の提供による魅力向上事業」の一環として、本コンクールの「健康で暮らすための食事~地元野菜をたっぷり使ったメニュー~」部門に参画しています。

出品審査部門は、「プロ」、「一般」(愛情弁当部門含む)、「健康で暮らすための食事~地元野菜をたっぷり使ったメニュー~」があり、無審査部門に「プロの参考出品 健康に配慮した料理」、「ふるさと活菜・旬の味コーナー」があります。今回は約150作品の応募がありました。
出品者は、朝早くから会場で出品作品の展示作業を行っていました。

華やかな作品が次々と飾られていきます。

暖かい秋の日差しが差し込む中、開会セレモニーが盛大に行われました。

開会セレモニーの後、会場は一般公開され、多くの来場者が作品に魅入っていました。
会場に飾られた作品の中から一部ご紹介します。






会場では、料理のお悩み相談や飾り切りの実演なども行われ、目の前で野菜が次々と美しくかたちどられていました。

また、松本地域振興局農政課と松本農業改良普及センターによるおいしい信州ふーどや地域の農産物の展示も行われました。旬の時期を迎えたりんごはさまざまな品種が展示され、甘い香りがしました。

長野県が取り組んでいる信州ACEプロジェクトの「食育発信3つの星レストラン」に松本地域で登録されているお店についても展示しました。

現在、この地域での登録店は22店舗となっています。3つの星レストランとは、☆健康づくり ☆食文化の継承 ☆環境への配慮の3つの取組を行っているお店です。詳しい情報については、長野県ホームページや松本保健福祉事務所ホームページに掲載していますので、以下のURLを参考にしてください。
長野県HP:https://www.pref.nagano.lg.jp/
松本保健福祉事務所HP:https://www.pref.nagano.lg.jp/matsuho/

同日に表彰式が行われ、審査の結果、受賞された作品には賞状とトロフィーが贈られました。受賞者の方は笑顔で受け取っておられました。

受賞された作品については、今後、松本保健福祉事務所で作成する「松本地域の食育推進および健康づくりに関するパンフレット」に掲載される予定です。

このブログのトップへ