来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

差押物件(自動車)公売会を開催します

 チラシ

松本地方事務所税務課です。

きたる82日(火)。

松本合同庁舎5階の502会議室において、差押物件である自動車の公売会を開催します!

公売方法は「せり売り(オークション)」。80万円スタートです。

詳しいことは、合同庁舎1階の県民ホールに掲出しましたチラシをご覧ください。

また、下記にお問い合わせいただいてもけっこうです。(下見も可能です。)

また当日必要なもの(印鑑、現金など)もありますので併せておたずねください。

 

さて、いきなり宣伝をしてしまいましたが、

私たち税務課収税係の仕事のひとつに未納県税の徴収があります。

滞納者の財産を調査し、必要によって、それらを差押えし、ときには自動車のタイヤロック、家宅の捜索などをして財産を取り立て、それを未納の県税に充てているのです。

「差押」「タイヤロック」「捜索」「取立」なんて聞くと、なんだか物騒に聞こえるかもしれませんが、これは「公平性の維持」のために必要なことですので、私たちは、誇りをもって日々仕事に取り組んでいます。

 

その「差押」ですが、滞納者の財産には、預金、給与、生命保険などの債権以外に「自動車」も含まれます。

再三、催告しても滞納者が県税を納めてくれなえれば、私たちはやむなく、自動車を差押え、タイヤロックをして引き揚げることになります。

引き揚げた自動車はどうするかですって?

それが今回の公売会の主役になるのです。

 

以上、普段、あまり知られていない(かな?)私たち税務課の仕事を知っていただく良い機会だと思い、宣伝も兼ねて投稿いたしました。

お問い合わせは…松本地方事務所税務課収税係 電話番号:0263-40-1923

 

税金は納期内に納めましょう。

 

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

松本地域振興局 総務管理課
TEL:0263-40-1955
FAX:0263-47-7821