来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 地域振興 > 【元気づくり支援金】「四季の食つどい」が開催されました

【元気づくり支援金】「四季の食つどい」が開催されました

 5月8日(火)に筑北村坂井公民館で「四季の食のつどい」が開催されました。

用意した席は全てうまり、新たにイスを追加するほど盛況でした。
 


県農村生活マイスター協会筑北村協議会では、次の世代に繋げたい地域の味として郷土料理のレシピ集「筑北四季の食彩」を平成23年度の地域発元気づくり支援金を活用して作成しました。
 当日は、レシピ集に併せいくつかの試食品がお披露目され、松本地方事務所長、筑北村長等を来賓に迎え、村内外から合わせて120名余の出席者が集まり、郷土食に舌鼓を打っていました。

「これはうまいね~」
「わたしゃこっちが好きな」
皆様の評価は様々。聞いているこっちがドキドキ!

マスコミも取材に来てくれました。
「そんなにライト当てたら乾いちゃうよ~」(笑)

郷土料理は、地域が育てた食文化です。この食文化を次世代に繋ぐだけでなく、地域活性化のツールとして活用されている事例として、今回、筑北村の取組みを紹介させていただきました。
松本地域内には、この他にも元気な地域がたくさんありますので、機会あるごとに紹介したいと思います。

このブログのトップへ