来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 食と農産物・名産品 > 松本のワイナリーその1 「山辺ワイナリー」

松本のワイナリーその1 「山辺ワイナリー」

 

 突然ですがワタクシ、お酒の方はからっきしダメでございます。
 ただ、お酒を作っている風景や環境ってのはとっても好きなんです。face02

 松本管内には、松本市山辺や塩尻市桔梗ケ原、安曇野市にたくさんのワイン醸造メーカーがあります。
 そこで醸造されたワインは、近年コンクール等で高い評価を得ていることをご存知ですか?
 「そんな素晴らしいものを知らないのはもったいない!」という事で、松本管内のワイナリーを御紹介していきたいと思います。
 まずは、松本市入山辺にあります「山辺ワイナリー」です。


 ぶどうの郷 山辺ワイナリーは、長野県の松本市山辺を中心とした松本産ぶどう100%でワイン造りを行っています。
 創業以来バルクワイン(輸入ワイン)やマスト(濃縮果汁)の使用は一切行っていません。ぶどう畑は標高650~780mの高地に広がっていて、比較的冷涼な気象条件のもとワイン醸造に適した酸味のある味わいの
しっかりしたぶどうが収穫されるそうです。

 種類ごとに異なるラベルを並べると、ワイナリーレストラン「マリアージュ」から見た北アルプスの山並みになります。

 飲み比べた後はおしゃれなインテリアにいかが!?

 冒頭のご案内のとおり、お酒がダメですのでをお伝えできないのは大変に残念です!
 ぜひご賞味の上、味わいをコメントにください。
 美味しさを味わった気分に浸りたいと思います。icon01icon01

                           くろ

山辺ワイナリーのホームページはこちらをどうぞ。

 http://www.yamabewinery.co.jp/

このブログのトップへ