来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 食と農産物・名産品 > 松本地域の特産品で年越しそばをつくりました!~材料調達編 その2~

松本地域の特産品で年越しそばをつくりました!~材料調達編 その2~

お久しぶりです。松本地方事務所職員のK.Iです。
前回の更新からかなり間が空いてしまい、申し訳ございませんでした。

今回は材料調達編その2であります。

☆ 松本平の肥沃な土が育む山形村の特産品【長芋】

前回から引続き、年越しそばの材料を求めてJA松本ハイランド農業協同組合「ファーマーズガーデンやまがた」(東筑摩郡山形村)へお邪魔しました。

IMG_0568

(写真1 ファーマーズガーデンやまがた外観)

 

皆さんもご存知のとおり、山形村は長野県でも有数の長芋の名産地です。

その理由についてある農家さんにお話しをお伺いしたところ、

山形村を含む松本平は、美ヶ原や焼岳などの北アルプスといった山々に囲まれており、かつてその山々から多くの火山灰が松本平へ降り積もりました。それが今は肥沃な火山灰土となり、とろみが強く味に深みとコクのある長芋を育んでいるとのこと。また火山灰土は柔らかく石が少ないという特徴を持っており、長芋がまっすぐ下へ育ちやすいそうです。

 

そんな素晴らしい山形の長芋を求め、さっそく農産物直売所へ直行します!

IMG_0566

(写真2 農産物直売所の様子)

 

入口すぐ近く左、見つけました!!

IMG_0567

(写真3 12月下旬、長芋販売コーナー)

 

1箱購入したところ、5~7本も長芋が入っていました。お買い得ですね♪

長芋は長期間保存できる野菜なので、年越しそばの他にも長く楽しめるのがうれしいところです。

 

他にも、レジの近くの特設コーナーに様々な形の長芋がありました!

どうやら面白い形の長芋グランプリを開催していたようです。

1 2

このブログのトップへ