来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > イベント > 塩尻市・奈良井宿灯明まつりが開催されます!

塩尻市・奈良井宿灯明まつりが開催されます!

2019年2月22日(金)~24日(日)18:00~20:30、『第1回奈良井宿灯明まつり』が開催されます。

中山道・奈良井宿の街道沿いに約200基の切り絵の行灯が並びます。

奈良井宿は、中山道六十九次の宿場の一つで、重要伝統的建造物群保存地区として、現在も当時の街並みが保存されています。

切り絵の行灯が並んだ奈良井宿は、幻想的で江戸時代にタイムスリップたかのような感覚になるのではないでしょうか。

2月3日に開催された『奈良井宿アイスキャンドル祭り』でも灯明まつりの宣伝がありました。
今年の『奈良井宿アイスキャンドル祭り』は、あいにくの雨降りとなってしまいましたが
見に行ってきましたので、少しご紹介します。

駅前にあった二百地蔵。この上の方に、本物の二百地蔵があります。

かわいい雪だるまや、鬼と赤い傘、イノシシの雪像もありました。

雨降りの中、大勢の人が見に来ていました。アイスキャンドルの灯は小さなものですが
それらが並べられた街道は、雰囲気が素敵で気持ちが和やかになりました。
灯明まつりも楽しみです。

このブログのトップへ