来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > イベント > マイクロEV発表試乗会が開催されました

マイクロEV発表試乗会が開催されました

 平成27年3月10日 製造業、自動車整備業、観光業等の異業種から成る「塩尻発!マイクロEV研究会」が試作開発したEV(電気自動車)の発表試乗会が開催されました。
 このEVは、県の技術開発支援の補助金を活用したもので、地域ニーズに合わせて様々な用途にカスタマイズできる「中山間地向け多用途対応マイクロEV」のベース車両を製作したものです。

 研究会の会員企業である株式会社サイベックコーポレーションの工場内で行われた試乗会には、3月としては厳しい寒さではありましたが、その姿を見ようと大勢の方が集まり、今か今かとお披露目の時間を待っていました。
IMGP2969-1  

 発表会には、小口塩尻市長、池田松本地方事務所長も出席し、除幕式が行われました。

 そして、初お披露目となりましたマイクロEVがこちらです!!
 IMGP2980-1
 白い小型のボディーに青く光るヘッドランプ、とてもカッコいいです!
 道路運送車両法上の”第一種原動機付自転車(四輪)”に区分され、塩尻市のナンバーを取得していますので、実際に公道を走ることもできます!

IMGP2989

 車ですから、見るだけではなく、やはり実際に乗ってみないとどんな車かわからないですよね。
 参加者の方も、実際に試乗してみました!

IMGP2996-1
 試乗の感想は「加速が良くて、走行中も静かで乗り心地も良い」とのことでした。
 会員企業の技術の粋を集めて作られたこのEV、見た目だけでなく、中身も素晴らしく、試乗された方から絶賛の声が上がっていました。 
 ちなみに…最高時速は40km/hも出せるそうです!

 市販に向けた取り組みはこれからですが、あなたもいつかこのマイクロEVに乗る日が来るかもしれませんね。

 「塩尻発!マイクロEV研究会」の活動の詳細は、塩尻市振興公社のHPからご覧ください。
 http://sip.shiojiri.com/infomation/category/micro-ev/

このブログのトップへ