来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 職員の取組 > ヤングドライバークラブワークショップを開催しました

ヤングドライバークラブワークショップを開催しました

松本地方事務所ヤングドライバークラブは、若者による交通事故が多発傾向にある中で、若手職員の安全運転意識を高め、地域の交通安全活動に寄与するために、松本地方事務所の35歳以下の職員により組織された活動団体です。

 

交通安全期間中の街頭啓発や交通安全研修会への参加など、様々な活動を行っていますが、今回は、通勤や出張などで自動車を運転する際、交通事故につながる恐れがあると感じた場所等について会員が情報交換をし、共有することで、交通安全に対する意識を高め、事故防止につなげようと、交通安全マップの作成などを行うワークショップを開催しました。

写真1

4、5人を1グループとし、松本市内の道路上で危険を感じた場所や状況等を地図上に落とし込む作業を行いました。

また、作成した地図の内容や交通事故を防止するための留意点、事故を起こしそうになった事例(いわゆるヒヤリハット事例)、その他見聞きした危険な運転、状況等について意見交換を行いました。

写真2

今回のワークショップで作成した地図は後日庁内GISに情報を搭載し、全職員にフィードバックすることとしています。

 

これからも、このような活動を通じて、若者の交通事故防止に取り組んでいきます。

 

 

このブログのトップへ