来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 地域発 元気づくり支援金 > 【元気づくり支援金】H24支援金事業の表彰式・活用事例発表会

【元気づくり支援金】H24支援金事業の表彰式・活用事例発表会

 10月31日(木)に松本合同庁舎講堂において、地域発 元気づくり支援金表彰式及び活用事例発表会を開催しました。
 平成24年度に実施された132事業の中から、地域の元気づくりへの貢献が顕著で、他への波及効果も優れていると認められた、知事表彰1事業と地方事務所長表彰5事業について、表彰させていただきました。
 受賞された皆様、おめでとうございました。
 
 
 


 次の写真は、知事表彰を受賞された 塩尻商工会議所(塩尻市)様です。
 塩尻市内全域のお店を対象として、お店の主やスタッフが自分の店の強みを活かして、少人数制の個性的なセミナー「塩尻版まちゼミ(通称シリゼミ)」を開催して、大型店やネットショップにはない、お客様とのコミュニケーションから信頼関係を築き、リピーターとして足を運んでもらうことで、まち全体の賑わい創出に繋げていくというものです。

 続いては、地方事務所長表彰を受賞された 生坂村様です。
 村の各地区の地域課題や特徴を、村民と行政が密に連携しながら再認識し、地域の特色を活かしたプロジェクトが構想されました。

 続いて、同じく地方事務所長表彰を受賞された 麻績村サポーターOMIMO(オミモ)(麻績村)様です。
 麻績村にある地域づくり団体に呼びかけ、勉強会を通じてお互いの活動を情報交換しながら、特徴や強みを洗い出し、より総合的で効果的な情報発信サイトを構築し、麻績村の様々な情報発信の窓口的役割を果たしています。

 
 続いて、同じく地方事務所長表彰を受賞された 松本わらべ館設立準備室(松本市)様です。
 アルプス公園などで年間44回にわたり、「森のおもちゃ館」「おもちゃの病院」「手作り遊び工房」などの催しを開催し、地域の方々を始め訪れた方が、「子どもが自分で考える遊び」や「子育て・孫育ての楽しみ」を体験し、子どもからお年寄りまでが広く交流できる場となりました。

 続いて、同じく地方事務所長表彰を受賞された 野溝町防災会(松本市)様です。
 平成23年6月30日の松本南部地域の地震に際して、被災初期の対応方法が課題となり、迅速で安全な避難のため、ご近所単位で初期の安否確認を行う「野溝方式」を確立し、整備した機材を有効に活用しながら防災訓練を重ね、有事への備えとしています。

 最後に、同じく地方事務所長表彰を受賞された 松本波田商工会(松本市)様です。
 地元の農産物であるスイカ、桃、リンゴを試行錯誤で改良を重ねながら、食酢や化粧水、シャンプーなどの加工品として開発し、一般公募により、「食彩びねがぁ」、「信州波田美人」の名称で商品化につながりました。

1 2

このブログのトップへ