来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 信州まつもと空港 > 『2020スカイフェスティバルin松本』を開催しました!!

『2020スカイフェスティバルin松本』を開催しました!!

こんにちは、松本空港管理事務所のオスカー・マイクです。

9月22日(火・祝)に『2020スカイフェスティバルin松本』を開催しました!!

これは、『信州まつもと空港』に親しんでいただくため、毎年、空の日(9/20)、空の旬間(9/20~30)に合わせて開催しているもので、例年2,000人以上の方に参加していただく『信州まつもと空港』最大のイベント!!

ただ、今年は、新型コロナウイルス感染症対策の観点から、県内在住者200名に限定し、抽選で参加者を決定させていただきました。抽選に漏れてしまった方、本当に申し訳ありません。

今年度のスカイフェスは、午前、午後、各2班で各班50名の計4班のツアー形式で実施。
各班により、見学の順番は違いますが、当日の様子をオスカー・マイクが案内した1班の順番でお伝えします!

1班は、まず、例年のスカイフェスでもおなじみの「滑走路場周バス」に乗車。

場周バスで制限区域内に入り、滑走路周りの場周道路を一周しながら、当所のヤンキー・インディアから滑走路や灯火などの説明を受けました。場周道路の北端では、普段、絶対に見ることのできない滑走路末端からの眺めに釘付けの皆さま!

また、場周道路から、神戸への定期便の離陸を見ることができました。とっても近い距離で見ることができ、また、パイロットや搭乗者の皆さんからの「お手振り」もいただき、大興奮の皆さんでした♪

次は、『信州まつもと空港』で航空機の誘導や手荷物の積み降ろしなどの「ランプハンドリング」を行っている(株)エスエーエスの担当者を講師とした「航空教室」。実際にランプハンドリングしている映像での説明で、航空機の到着から出発までの空港でのお仕事がわかっていただけたと思います♪

「航空教室」の後は、空港関連車両の見学や試乗。
毎月末の空港見学会でおなじみの化学消防車のほか、

搭乗者の手荷物を運搬する「バルクカート」を引っ張る「トーイングタグ」や

冬季の積雪時などに滑走路の摩擦係数を測定する「SFT車」などに実際に試乗していただきました!

次は、6機の小型航空機の見学。

それぞれのオーナーさんに各機の説明をしていただき、また、試乗もさせていただきました♪

1 2

このブログのトップへ