来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 信州まつもと空港 > 『信州まつもと空港』のFDA定期便が一部再開されました。

『信州まつもと空港』のFDA定期便が一部再開されました。

こんにちは、松本空港管理事務所のオスカー・マイクです。

『信州まつもと空港』のFDAの定期便は、新型コロナウイルス感染症拡大により4月28日から全便運休となっておりましたが、6月1日に、一部、運航が再開されました。

再開されたのは、松本=福岡の1往復2便/日。
○FDA200便 福岡 発07:55 → 松本 着 09:25
○FDA207便 松本 発16:25 → 福岡 着 18:05

松本空港管理事務所では、この日に備え、航空機の安全運航確保のため、職員直営により、FDA定期便が駐機する「南エプロン」の小規模な破損箇所をすべて修繕いたしました!

また、5月29日には、FDA定期便の空港カウンター業務などの「旅客ハンドリング」や航空機の誘導や手荷物の積み降ろしなどの「ランプハンドリング」を行っている(株)エスエーエスの皆さまにより、ターミナルビル周辺や駐車場のゴミ拾いや草取りを行っていただきました!


約1ヶ月ぶりに『信州まつもと空港』に降り立ったのは、ワインレッドの14号機!

南エプロンで、空港関係者が横断幕を持ってお出迎えしました。

そして、本日6月1日は、FDAが『信州まつもと空港』に就航して10周年の日になります。
そのため、福岡へのFDA207便の皆さまは、こんな横断幕でお見送りしました。

また、福岡からの搭乗者には、わざわざ、こんなボードやぬいぐるみを持ってきてくれた方もいらっしゃいました!

なお、FDA定期便の一部運航再開に伴い、『信州まつもと空港』においては、新型コロナウイルス拡大防止のため、航空業界団体が定める「航空分野における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に基づき、手すり、エレベーターのボタンなどの定期的な消毒やチェックインカウンター、手荷物預け所など旅客の皆さんが列を作る場所へ待ち場所の目安の設置などを行いました。


目印は、(株)エスエーエスの皆さまが作成したかわいいリンゴです🎵

1 2

このブログのトップへ