来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 信州まつもと空港 > 『信州まつもと空港』で写真展「安曇野景色」が開催されています!

『信州まつもと空港』で写真展「安曇野景色」が開催されています!

こんにちは、松本空港管理事務所のオスカー・マイクです。

『信州まつもと空港』ターミナルビル 2階多目的ホールで6月2日(日)まで、写真展『安曇野景色』が開催されています!!

展示されている写真は、「安曇野インスタグラムフォトコンテスト」(安曇野市・安曇野観光協会主催)及び「デジタルフォトコンテスト2018」(安曇野市商工会堀金支所 青年部主催)の入選作品21点。

写真は、どれも、北アルプスの麓に位置し、豊かな湧水に恵まれて県内一の田園地帯が広がる日本の原風景とも言える『安曇野』の美しさ、静けさが感じられるものばかり・・・。



また、安曇野市には、1937年(昭和12年)に純国産機「神風号」によって東京-ロンドン間の飛行に成功した飯沼正明飛行士の生家に建設された『飯沼飛行士記念館』があります。

そこで、写真展に合わせ、飯沼飛行士を紹介する『伝説の飛行士』というミニコーナーも設けられています!


『信州まつもと空港』にお越しの皆さん、ぜひ、写真展「安曇野景色」、ミニコーナー「伝説の飛行士」もご覧ください。

写真展は、ターミナルビル2階の多目的ホールで、入場は無料。午前10時から午後4時半までです。お問い合わせは、松本空港ターミナルビル(tel:0263-57-8818)まで。

なお、『信州まつもと空港』正面駐車場の駐車状況によっては、4月25日から暫定供用している空港第2駐車場に駐車していただく場合があります。

『第2駐車場』は、空港の東側でターミナルビル入口まで約500m、徒歩約6分です。

また、『信州花フェスタ2019』開催期間中(4月25日~6月16日)は、周辺道路の混雑が予想されます。お時間に余裕を持って空港へお越しください。

このブログのトップへ